スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反対咬合+爪噛みその後

久々に、娘の反対咬合と爪噛みについてです。

とりあえず、今のところの状態を見てもらって
現在はできることがないこと
何かするとしたら、
4歳ごろもう少し成長したら
ムーンシールドというマウスピースが使えること
ムーンシールドでは、完全に治る確率は低いこと
などなど聞いていました。

しかし、主人はムーンシールドを使うのは
あまりよくないのではないかといっていて
(寝ている間に装着する。
できるだけ長い時間やったほうがいいので
夕飯を食べたらすぐ~朝まで位装着するのが理想
そのため、子供に負担がかかるのではないか
と言うことから。)

主人の親戚は、歯科医が多いので
その方たちにも見てもらったりしたところ、
永久歯が生えるまでは様子を見ればいいのではないか
という結論に達しました。

私も主人も反対咬合ではないし
親戚にも知っている限りは
反対咬合の人はいないことなども考慮してのことだと思います。

そして、最近では、「いー」としてと言っても、
下あごがでることは少なくなってきました。
かみ合わせも、普通に近くなってきたし
本当に、このまま様子を見ても
永久歯が生えるころには普通になりそうな感じがしてきました。

そして、爪噛みのほうはというと
2週間くらい前から、あまり噛まなくなったかな
と言う感じです。

なぜそう思ったのかと言うと、
娘の爪が伸びていたから。
今までは、噛んでしまって白いところが
全くなくなってしまっていたのですが
このごろ、「爪切ったほうがいいかな?」
と言うくらい伸びていたのです。

以前に比べて、噛んでいる様子も気にならないし
いつの間にか治ってきていました。

また幼稚園に入ったり、3人目が生まれたらどうかわかりませんが
とりあえず、今まで通り様子を見たいと思います。
スポンサーサイト

反対咬合(受け口):相談編2

かなり久々、娘の反対咬合シリーズです。

因みに、前回相談に行ってから、
今回までの半年間は特に何もしていません。
なので、改善もしていないし
まぁ、たぶん、悪くもなっていないと言う感じですかね。

本当は、「娘の反対咬合はこんな感じです。」っていう写真でも
載せられたらいいんですけど
なかなか、そういうわかりやすい写真って撮るのが難しいんですよね…。
娘は、見た目には普通で、下あごが出ていると言うこともないんで。
でも、このまま何もしなかったら、そのうち下あごが出てきちゃうのかなー??
やっぱり女の子は見た目が大事だし、そうなったらちょっとかわいそうです。
そういう感情は、娘に悟られてはいけないと主人に言われましたが。

で、今回の相談ではまた少し歯並びを見て
今後どういうことをするかという話だけ聞きました。
まぁ、前回とほぼ変わらずですね…。
ムーンシールドとヘッドギアの実物を見せてもらって
どのくらい使えばいいか聞きました。

ムーンシールドと言うのは、マウスピースみたいに口の中にくわえるものです。
これは、夕飯を食べ終わった位からつけて
寝てる間もくわえたままで朝までつけておくのが理想的だそうです。

起きている間は、下あごが前になってしまって元に戻るので
なるべく長くつけておくのがいいみたいですが
「そんなものを子供が長時間つけていられるのか」
と言うのが主人の気にかかるところみたいです。

先生は、どうやって嫌がらずにさせるか
などのことはおっしゃってなかったので
それも気になるみたいですが…

とりあえず、また半年様子を見て…ということになったんですけど
様子を見るだけと言うのは意味がない感じがして
うちは1年後にまた話を聞きに行くことになりました。
娘は小さめだし、半年後にムーンシールドが使えるようになってるとも思えないし
と言うこともあって。

主人の母方の親戚に歯医者が多いことと
知り合いにも歯医者がいるので
娘が4歳になるまでに、今かかっている歯医者以外にも行って
話を聞いてみる予定です。

そんなに新しい話が聞けるわけではないかもしれないけど
取り合えず、たくさんの意見を聞くのは大事だと主人が言っているので。

娘がもうちょっと成長して、間違い探しとかできるようになったら
自分の噛みあわせと、私の噛みあわせが違うことも理解できるかと思うので
そうしたら、家でもちょっとアイスの棒でも噛ませてみたりしようかと思います。

爪を噛むのも相変わらず治りませんが
あまりガミガミいわずにほうっておいてます。
「爪噛んでると、ママ悲しいなー」というと
すぐ「やめたよ!」と言って、やめてくれるので
時々、悲しいなーと言っていますw

↓クリックお願いします↓
FC2BlogRanking
子どもブログランキングへ

爪噛み癖

毎度毎度、旅行かぷーのんの話ばかりですが・・・

ぷーのんは、いつの間にか爪を噛むようになりました。
少なくと、ふーちゃんが生まれる前はしていなかったし
2歳前にもしていなかったと思います。

でも、9月ごろには確実にしていたし
2歳ちょっとからしていたのかも。
その頃から、ぷーのんの爪を切った記憶も無いですし。
(いつもかんで深爪になってます)

足の爪まで噛んでしまうわけではないので
ストレスではないんじゃないか
と言われたんですが
それは、結構どうでもいいというか・・・

とにかく、最近では、無意識に手が口にいくって感じです。
正直、反対咬合(受け口)の相談をしに歯医者に行くまでは
私も主人もそこまで気にしていませんでした。
もっと、言ってわかるような年になるまでは
放っておいていいか。みたいな感じです。

でも、やっていて言いことは無い。
と言われてしまったこと、(まぁ、確かにそうだけど)

ぷーのんの、下の歯が出た口に合うように爪を噛んでいるので
ますます下あごが出てきてしまいそうなので、
なんとかやめさせるように、努力することにしました。

まず試してみたのは、マニキュア。
以前、私が塗っていたときに、とても興味を示したので
爪の先のほうに塗ってみました。
そして、爪を噛んでいたら「マニキュア取れちゃうよ」と注意します。

これを言うと、確かにやめてくれるのですが
爪を噛む時に、多分マニキュアのかけらを飲み込んでいるので
そこが気になります。

でも、これで、自分が爪を噛んでいる
と言うのが自覚できたっぽいです。
暇つぶしみたいにかんでる時は
ハッと気がついてやめるときがあるので。

眠い時や、そもそも機嫌の悪い時は
注意するとますます機嫌が悪くなるので
何してもダメなんですよね。

しかも、注意しすぎても
うるさく言われすぎることに癇癪を起こすので難しいです。

私の方も、注意しても、しても、気がつくとやってるし
(注意して口から離したそばから逆の手を噛んでたりするので)
結構うんざりしてきてます。

もう、やめらんないじゃん・・・という気持ち。

ここで、しつこくしすぎず放っておいては
ますますひどくなるだけなので
私があきらめてはいけないと思いますが
もう、注意するのやめたいです。

やめてほしいと言う気持ちで見ていると
ホントに、爪噛んでるのが目に付くんですよね。
「あー、またやってる」と言う気持ちが
口調にも出てしまいそうだし(実際そういう時もあるし)

そもそも、自分が受け口だって理解できてないから
「ぷーのんの歯に良くないよ」と説明してあげても
わからないですしね。
これを言うと、「痛いないよ!!」と逆ギレされることもあります。

変な味のするマニキュアもあるようなのですが
1度噛んで取れてしまったら
もう2度とぬらせてくれなさそうだし
買う価値があるのか迷います。

せめて、噛むんじゃなくて手でむいてくれればいいのに。

毎回、毎回注意するんじゃなくて
3回に1回くらい注意すればいいのかなー・・・

難しいですね・・・


↓クリックお願いします↓
FC2BlogRanking

反対咬合(受け口):相談編

噛み合わせの件で相談に行ってまいりました。

今日行った歯医者さんの歯列矯正担当の先生は
大学病院からきている先生のようです。
そこの病院には日曜日だけ来ていて
他の曜日には、大学病院にいるとのことでした。
そしたら、いつが休みなんだ??
という素朴な疑問がありますが、普通に土曜が休みなのかな。
どーでもいいけど。

で、今回の相談では、特に予想外のことは言われませんでした。
(主人曰く)

・まだ2歳半の段階では特にできることは無いこと。

・夜寝ている間に口の中に入れておくマウスピース(ムーンシールド)があって
それは、個人差もあるけれど大体4歳くらいになると使えること。

・更に、6歳くらいになると前歯を引っ張って上あごの成長を促す
ヘッドギアという装置が使えるようになること。
(これも寝ている間に装着)

・マウスピースとヘッドギアは、やらないと効果が出ないので
どのくらい頑張って使えるかがポイントとなること。
そのため、本人の協力も大切であること。

・マウスピースやヘッドギアをしても治るとは限らないこと。

・今回の相談の段階では特に料金は発生しないが
マウスピースなどが使えそうな時期になって
検査をするときには約3万円かかること。
(この段階で、治療方針を確定させる)

・実際の治療には、子供で約30万円、大人になると約60万円かかること。
ただし、子供から治療を開始して大人になっても治らなかった場合
合計約90万円かかるということではない。

・上あごの成長は10歳まで、下あごは18歳まで成長するので
10歳の段階で反対咬合が治らなければ手術になる可能性が高いこと。
(手術する人は、先生の大学病院では年間約100人ほどいるらしい)

とりあえず、私が覚えているのはコレだけです。

今できる治療と言うのは無いそうなので
4歳くらいになるまでは様子見になるそうです。
半年に1回様子を見せてくださいと言われたので
また半年後に予約を取ってきました。

何も治療しなかった場合、自然に治る可能性はあるのか
という質問に、先生が
ぷーのんの反対咬合は結構ガッツリなので難しいでしょう
(実際にはガッツリとか言わなかったけど)
と言っていたんですけど
私的には、それは結構ショックでした。

確かに、ぷーのんに「いー」してと言うと
上の前歯がほとんど見えないくらいに下の歯がかぶるんですよね。

しかも、先生は、自分が大学病院で診ている
ぷーのんの年齢くらいの患者さんの中でもひどいほうだ。
みたいなことを言っていたので、ますますショックを受けました。
(昼から時間が経ってるし、ショックを受けたので記憶と少々違うかもしれませんが・・・)

遺伝的な要因が全く無くて反対咬合になることって
ほとんど無いらしいので、
知らないだけでどこかにそういう血が入ってるんでしょうね。

先述の通り、今回の相談に関して、
主人は特に新たにショックを受けたりと言うことはないようでした。
しかし、私は、何かよくわからないショックを受けています。
まぁ、放っておいても大丈夫と言われたかったのかもしれないな。

ホントに、どのくらい効果があるかわからないけれど
割り箸を縦にくわえさせるのは、
上の歯が前に出る動作らしいので
これから毎日少しずつやってみようと思います。
以前やろうとして、やっぱりやらなかったんですけどね。

今のまま、下の歯が前に出てるのは
上あごの成長を阻害すると知っていて
何もできないと言うのはとてもじれったいです。

1歳ちょっとの頃からわかってたのに何もできないなんて・・・

せめて、ふーちゃんは反対咬合でないことを祈りたいです。
こうやって意識するようになると、ちょっと下あごが出てるだけでも
すごく気になってしまうんですよね・・・。

でも、気にし過ぎないように、忘れないように意識しておきたいと思います。

↓クリックお願いします↓
FC2BlogRanking

反対咬合(受け口)

以前から何度か書いていますが、
ぷーのんのかみ合わせは下の歯が前に来てしまっていて変です。
まだ、奥歯が生える前からずっとそうです。

見た目は普通で、特に受け口と言う感じもないんですが
「いー」ってしてみて
というと、下の歯が前に来てしまいます。

寝ていて口を閉じている時もそうだし
歌を歌っている時や、なんでもないときでも
結構、下の歯のほうが出ているので
わざとではないようです。

家族の中にも、受け口の人はいないので
遺伝的なものではないと思うんですけどねー。
これから、大きくなるにつれて下あごが出てきてしまったら
折角可愛い顔してるのにかわいそうだと思います。

まだ、2歳だしできることは何も無いかもしれませんが
一応歯医者に行ってみようということになって
今日、小児歯科に行くことになりました。

予約したのは9月だったんですけど、
歯列矯正は月に1回しかやってなくて
11月になると言われていた日が今日です。

予約した頃は、
11月かよ!!スゲー先じゃん!!
と思っていましたが、あっという間ですね・・・。

何もできないといわれて終わるのか
何にかできることがあるのかわかりませんが
そんなにひどくないことを祈ります。

しかし、おとなしくできるんだろうか・・・

↓クリックお願いします↓
FC2BlogRanking
     
プロフィール

ちろり

Author:ちろり
2007年春、大学在学中に娘を出産。
卒業と同時に専業主婦となり、
2008年秋には、長男
2011年春には、二男を出産
3児の母となる。
長男のときは、常位胎盤早期剥離で緊急帝王切開を経験。
地獄を見る。
努力はしていませんが、所帯じみたくない!!
と思っています。
どーでもいいことしか書いてませんが、コメント残してくれると嬉しいです( *^ ^*)

より詳しくは
こちら
へどうぞ。

ランキングに参加しています。1日1回クリックしてもらえるとやる気がでます~☆


ちろりの本棚は
こちら

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター


見てくれてありがとう


リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
ベビベビ点取り占い
ストア

☆授乳ブラは超・優秀☆
使えるアイテム盛りだくさん

メンテフリー(マタニティ用品関連_通年掲載)

アイクレオのミルクは一番母乳に近い粉ミルク。毎日ビテツは母乳育児中のお母さんの栄養補給に グリコグループ アイクレオ㈱が運営するICREO SHOP(アイクレオショップ)は、粉ミルクをはじめとした、赤ちゃんとお母さんがよく使う商品を扱う楽しい通販サイトです。

ベビー用品以外のお買い物も便利。まとめて買えば送料もおトク


パルコのオンラインショップ。ブランド数も豊富でお得なキャンペーンも!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。