スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で、自分で

先月無事に2歳になった息子。
最近、「自分で」「いや」が増えてきました。

「自分で」というのは、「いぶんで」
「てんてん(自分のことをてんてんと言う)が」
と表現し
チャイルドシートに座るときや、ズボンをはくとき、
何か食べるときなどに言います。

「いや」は、いつも「いやん」になっていて笑えます。

怒るとすねたり、泣き出したりして
怒られたことがちゃんとわかっていることはもちろん
普通に文章をしゃべったりします。

家族それぞれの洋服を見て「これ、パパのだね」と言ったり。
娘とおままごともできるようになりました。
娘が、動きやセリフまで指定してくるんですが(笑)
それをちゃんと実行できるようになって
2人で遊んでくれるので助かります。

その分、おもちゃの取り合いも増えて
うるさくなった感じもしますが・・・

息子は娘に比べて、話し出すのが早かったので
すでに2語文以上しゃべってるのが面白いです。
スポンサーサイト

玄米

先日、知り合いの方にいただいた新米が玄米でした。
なので、初めて玄米を食べてみようかと思ったのですが
炊き方を調べようと思ってちょっと検索したら
玄米って、体に良いばっかりじゃないんですね。

かなり強力な排出作用があるみたいで
必要な栄養素まで排出してしまうとか。
悪いものも沢山出してくれるみたいなので
体調がよくなることはあるみたいです。
しかし、白米よりも消化にエネルギーも多く使ったりする点からも
妊婦には要注意だったりもするみたいですね。

今まで、玄米といえば「健康食」。
玄米を食べたほうが、栄養もたっぷり取れる
みたいなイメージしかもっていなかっただけに
ショッキングでした。

しかも、あんまうまくないらしいね。
だんだん慣れてくるみたいだけど、一向になれない人もいるみたい。
これだけ、白米が主流になってることからも当たり前かもしれません。
主食がまずかったら、いけてないもんね。

ということで、普通に精米しに行こうかと思っている私でした。

肩あげ、腰あげ(身あげ)

前回、ぷーのんの着る予定の着物を肩揚げ、腰揚げする
と書きましたが、あっさり断念しました。

夜中、数時間頑張って、たぶんちゃんとできてて
もう少しで縫うだけと言うところだったんですけど
その「もう少しで縫うだけ」までに数時間かかっていて
それが4枚分と考えたら、やる気がなくなりました。

祖母の知り合いの和裁を仕事にしている人に頼むことにしました。
まだまだ、修行が足りませんね。。。

しかも、翌日祖母のもとへ届けてもらうために
母に預けたのですが、
縫おうとしていた着物が、7歳の着物だと判明。

どおりで袖も丸まってないし、おかしいなとは思っていたんですよね。

着せる前にわかってよかったですw

七五三(三歳女児)!!

来週いよいよ娘の七五三写真を撮りに行きます!!

小さめ+早生まれのため、数えで3歳の昨年はスルーし
満3歳の今年行うことにしました。
昨年は、被布すらブカブカでお話にならない状態。

「1年でこれが着られるようになるのか?!」

と、不安になるほどだったのですが
そこは、さすが子供。
今年は普通に着られるくらいになっていました。

あまり意識していませんでしたが、かなり成長しているものですね。
それでも、成長曲線の下ギリギリなのが悲しいところですけど。

今日、着付けの確認と私の着物を見てもらいに
母の友人宅へ遊びに行ってきました。

娘に実際に着せてみると、肩揚げ+腰揚げが必要なことが判明。

腰揚げはしなくても平気だけど、
今日娘に着せた感じだと、腰紐は嫌がったし、時間がかかるので
腰揚げしたほうが良いだろうと思いました。

来週までに、中学卒業以来裁縫なんてしていない私が
肩揚げ+腰揚げをできるのかという不安・・・。
そもそも、家に裁縫道具もないので、明日針と糸を買いに行ってきます。
ロシア民謡「一週間」みたいな。あれは、「糸と麻」だけど。

うちのマンション、結構高齢の方が多いのですが
誰か和裁が得意な人いないんだろうか・・・。
和裁じゃなくても裁縫が得意なだけでも違う気がするけど。

今日着せた感じでは、思った以上に3歳の晴れ着が似合っていたので
写真を撮りに行くのが楽しみです。
娘が「着慣れない着物を嫌がる」という問題さえクリアできれば。

因みに、私はステキな空色の着物を着る予定ですのでw
そちらも楽しみにしています。
娘に着せる予定の着物は、私が3歳のときに着たものなのですが
写真に写った昔の私より、娘のほうが似合っている気がしました。

つわり

私の計算によると(予定日から逆算した)現在12週の終わりで
すでに4ヶ月なのですが
いまだに調子がよくなりません。

昼間はだいぶましですが、夜がだめなのです。

いったいいつになったら調子が戻るんだろう・・・。

私はあまり魚料理は作らないのですが
最近は魚のほうが肉よりも食べたいと思うことが多いです。

鶏はむ、その後。

娘に下準備してもらった鶏はむは
その後、レシピどおり火を通して
無事完成いたしましたー!!

しかし、思っていたほど「ハム」の食感ではありませんでした。

やはり、本家のレシピよりはだいぶ簡略化されてるせいもあるのかな?
と思いつつ。

まぁ、胸肉を調理したものとしては十分おいしいので満足。
ターキーハム的な印象です。

早速、次の日サンドイッチにして食べました。
さらにおやつにむしゃむしゃ。

ちょいちょいつまんでいたら、1枚分あっという間になくなってしまいましたw

娘も息子も気に入ったみたいだしよかったです^^
ハムの代わりに常備するかって言ったら微妙だけど
また作りたいと思います。

鶏はむ作りに挑戦!!

なんとも今更なのですが、昨日初めて「鶏はむ」なるものの存在を知りまして
今日早速仕込んでみました。
何気に鶏はむって、10年近く前から存在していたみたいですね。
2chで誕生して、今では色々な調理法があるみたいです。

因みに、一般的なハムとは調理法が全く異なるため
2chでは鶏はむと表記するそうですw

私が参考にしたのは、最も簡単そうだったこちらのレシピ
http://cookpad.com/recipe/776348
塩抜きもなし、分量もシンプル、丸く成形もせず簡単!

早速鶏胸肉を購入してきて、娘と一緒に作りました。
基本的に今日することは、
胸肉に砂糖と塩を刷り込むだけなので
すべて娘にやらせました。
まだ3歳半なので、
細部まで丁寧にというわけには行きませんでしたが
本人たのしそうだったので、
あまり細かくは気にせず(うるさく言わず・・・)
やらせてみました。

明日まで冷蔵庫でねかせて、ゆでた後放置すれば完成です!!

楽しみ!!

でも、あんまり期待しすぎると、
まぁ普通・・・
だったときにがっかりしそうなので
期待しすぎは禁物ですねw

妊婦健診1回目

本日は、母子手帳をもらってからはじめての健診でした。
採血、採尿、計測、診察とあって盛りだくさんw

因みに、診察では、母子手帳の別冊についてるという
子宮がん検診の券を使うとのことでした。
私の住んでいる地域では、ある年齢の年に
がん検診のタダ券が送られてくるんですけど
それが今年だったので、券がかぶってしまいました。
でも、がん検診受けようと思ってたからラッキー☆

というか、今回の妊娠に気が付いたのも、
そのタダ券が来たからなのでした。

せっかくだから、券を利用してがん検診を受けようと思ったけど
妊娠している場合は、かかりつけの病院に相談してくださいと書いてありました。
そのときは、「まぁ、できてないだろー」と思い込んでたんですけど
でも、その可能性は無きにしも非ずで、もう何日も遅れてるという状態でした。
それなのに、何でできてないと思ったかというと
産後は周期がバラバラだったからです。

で、検査してみたらスルスルと判定窓に線が出て
毎度お馴染みの、オーマイガ!!となったわけですw

体調は、先週あたりからだいぶよくなってきていて
昼間はかなり元気、夕飯を食べてから寝るまでがちょっと悪い。
って感じになっています。
食事を戻してしまうことはないので、食べたらすべて私の肉に・・・

今までと変わらないか、むしろ少なめに食べてるのに
体重はじわじわ増えていて、すでに1kg増。
げんなりです。
今回は、すでにお腹が張るような感じもあって心配です。
ただでさえ、前回早剥になったということが心配なのに。

今回の妊娠が判明するまでは、
次に子供ができたらVBACしたいという気持ちが強かったんですが
いざできてみたら、かなりすんなり帝切を受け入れることができました。

といっても、やっぱり、
うまい具合に陣痛が来て経膣分娩できないだろうか
とか考えてしまうときもあるんですけどね・・・。
産後の楽さとか、入院日数とか考えるとね。

今回は、健診のたびにうざいくらい色々聞いて
ひっかかるところがない状態で出産に臨みたいと思います。

因みに、今日は「手術中に、その様子を見ることはできないか」
と聞いてみました。
つまり、自分の腹の中から子が出てくるのを見たいって事なんですけど
それはあっさり断られてしまいました。

まー、当然ですよねw

あと、どうして子宮破裂してしまうのか聞きたかったんですけど
うまく質問できなくてよくわかりませんでしたw
(↑頭悪い)

元気になってきたので、子供たちのこともぼちぼち更新したいと思います。
がんがる。

出産方法について。助産院での出産など

息子が生まれたときの前回のお産は、かなり予想外でした。
緊急帝王切開となり、息子はNICUに入院しました。

なので、今後の私自身の出産方法は、かなり限られています。
しかし、これも一応育児ブログなので(最近めっちゃ放置だけど・・・)
これから出産する方も目にする可能性があると考えて
最近気になっているブログを紹介したいと思います。

それは、こちらのブログ「助産院は安全?」です。
助産院での出産で、お子さんをなくされた方が運営されてます。

開業助産院をやっている助産師さんの中には
それが良いと信じて、母子にとって危険なことを勧めたりする方がいることや
(新生児の脳出血を防ぐためのK2シロップを与えないなど。)
助産院や、自宅での出産についてのリスクが書いてあります。
そのほかにも、お産に関するいろいろな問題についても取り上げられています。

私も、一度は助産院での出産を考えたこともあったし
ほとんどの人は、それで問題なくお産ができると思いますが
病院での出産と違うリスクがあることは知りませんでした。

しかも、最近は「自然なお産」とかそういうのが流行っていて
「病院での出産は思い通りにできないよくないもの」
みたいな考え方が、広まってきているそうです。

まぁ、変な思い込みでもって病院を嫌って
健診にも行かず自宅出産を試みて
いざお産って時に何か起きても自己責任ですので
別にいいんですけど、
病院にいかないことにはリスクがあるんだよ。
というのを、一人でも多くの人に知ってもらえればと思って書いてみました。

たぶん、そういう、
病院での出産は乱暴で自然じゃない
と信じて疑ってない人たちは、
既往帝王切開歴のある私がこんなこと言ってても
負け犬の遠吠えと思うのでしょうけれど。

そんでもって、きちんと正しい食事を摂ってれば
早剥になんてならなかったわよ。
とか言うんでしょうけど。

興味があったら、見てみてください。
     
プロフィール

ちろり

Author:ちろり
2007年春、大学在学中に娘を出産。
卒業と同時に専業主婦となり、
2008年秋には、長男
2011年春には、二男を出産
3児の母となる。
長男のときは、常位胎盤早期剥離で緊急帝王切開を経験。
地獄を見る。
努力はしていませんが、所帯じみたくない!!
と思っています。
どーでもいいことしか書いてませんが、コメント残してくれると嬉しいです( *^ ^*)

より詳しくは
こちら
へどうぞ。

ランキングに参加しています。1日1回クリックしてもらえるとやる気がでます~☆


ちろりの本棚は
こちら

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター


見てくれてありがとう


リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
ベビベビ点取り占い
ストア

☆授乳ブラは超・優秀☆
使えるアイテム盛りだくさん

メンテフリー(マタニティ用品関連_通年掲載)

アイクレオのミルクは一番母乳に近い粉ミルク。毎日ビテツは母乳育児中のお母さんの栄養補給に グリコグループ アイクレオ㈱が運営するICREO SHOP(アイクレオショップ)は、粉ミルクをはじめとした、赤ちゃんとお母さんがよく使う商品を扱う楽しい通販サイトです。

ベビー用品以外のお買い物も便利。まとめて買えば送料もおトク


パルコのオンラインショップ。ブランド数も豊富でお得なキャンペーンも!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。